一度読んだらクセになる!?
“超長文ツアー報告”にお付き合いください!(笑)

全国1,200万人のイントラ尾崎ブログファンの皆さん、
お待たせしました~!!!\(^o^)/

今回は、3/3~8で行ってきました『パラオツアー』の
ツアー報告その1をお送りしたいと思います♪(*^^)v

今回も無駄に長いツアー報告ですが、
良かったら最後までお付き合いください♪

それでは、どうぞ~!!!(*^^*)

【 奇跡の数々 -世界遺産への道のり- 】

すでに豆まきから一カ月が過ぎた3月3日。暦の上では春だが、3月に入ってもまだまだ寒い桃の節句に迎えたツアー初日。今回のツアーで目指すは、世界遺産のダイバーズ天国『パラオ』!2年ぶりとなるダイビングの聖地に期待を抱きながら、今回も「ウエイトリフティングのトレーニングですか?」と突っ込まれそうなほどに重い荷物を抱えて、午後1時過ぎ、相模大野駅からバスに乗り、一路成田空港を目指すのでありました…♪(^^)/

時間は15時を少し廻ったころ、無事に成田空港第一ターミナルに到着。皆さんにお伝えしてある集合時間は…夕方の18時。2時間以上も早く来てしまった(笑) 丁度いい時間のバスが無かったこともあったが、何よりこう見えて「何かあったら大変だから、とにかく早く到着しておこう!」と考えてしまうほど、実は心配性な私。まぁ、皆さんのチケットを持っているのは私なので、絶対に遅刻できないですからね!(*^^)v さて、今回も利用するデルタ航空のチェックインカウンターに向かい、お先にチェックイン。荷物も預けられたところで、ターミナル散策出発。ブラブラしていたら、何気に1時間ほどが経過(笑) デルタ航空のチェックインカウンター付近にあるソファーで腰かけていると、メンバーのTさんとYさんが到着!程なくしてEさんとIさんも到着し、まずは無事に全員集合♪今回は4名様とご一緒にパラオへと向かいます!(^^)/

皆さんが集まったところで、チェックインカウンターにて荷物を預けようとしていた。その時、どこかで見覚えのあるお顔が…。近づいてみると、そこには、いつも某大学の実習でご一緒している『ダイビングスクール海中探検隊』代表の高橋氏のお姿が!(笑) 私と同じように数名のゲスト様とご一緒だったので、話を聞いてみると、どうやらまったく同じ日程でパラオに向かうとのこと。これまた何たる偶然!(笑) 高橋氏は、私よりも10歳以上年上で、当然インストラクターとしても大先輩!以前やっていた葛西水族館の潜水作業でもご一緒で、何かと可愛がってもらっているお方であります♪(^^)/ さすがに宿泊ホテルと利用する現地ダイビングショップは違うとのことなので、パラオでの再開を期待して、お互いゲストさんのもとへ。出発まで時間があったので、皆さんで一緒に軽くお茶をしてから出国ゲートへ。手荷物検査でちょっとしたアクシデントはありましたが、時刻は20時半、定刻通りに南国パラオへ向けて出発です!(^^)/

機内は満席に近い状態。やっぱりパラオは人気だな~♪と再認識。さて、パラオまでのフライト時間は約5時間。日本との時差も無いので、日本時間がそのままパラオ時間になる。いつもなら離陸してすぐに睡魔に襲われる私だが、今回は座席の前にモニターがあり、なんと映画も楽しめる♪何を観ようか悩んでいると、いつの間にか夕食タイム!今回はお洒落に白ワインで乾杯♪お腹も満たされたところで、自然と夢の中へ☆となりそうだったので、再度映画を選び、悩んだ末に『007-スペクター』に決定。静まり返る機内で、ハラハラドキドキの2時間半(笑)見終わったときには、さすがに興奮して眠れない・・・と思いきや、『のび太並みの超快眠』が特技の私。いつの間にか寝てしまい、いつの間にか日付も変わり、いつの間にかパラオに到着していました…(^^;) 

パラオ20161

日付は3月4日の金曜日。深夜1時すぎにパラオ国際空港に到着。入国審査を経て、空港の外へ。深夜なのに、南国特有のモワッとする暑さの中、ホテル行きのバスに乗り込み、一同は今回宿泊するパラオホテルへ。15分ほどでホテルに到着し、チェックインを済ませ、翌日から始まるパラオダイブに向けて、しっかり身体を休める一同でありました…☆(^^)/

※その2へ続く・・・http://oscx.jp/2016/03/17/palau-2016/